箱根でお正月

c0067454_1621145.jpg今年の大晦日&元旦は箱根の旅館で過ごしました。東側の部屋だったのでよい感じで初日の出が見られるかも!?と期待して朝待っていたのですが、日の出時間の1時間後くらいに山の上から現れました(待ち損・・)。

チェックイン早々に部屋に用意してある御餅状のお菓子をのどに引っ掛け、お腹の中のものまで全てぶちまけてしまいました。おかげで自分とゆずの洋服がゲーまみれになり、どうなることかと思いましたが、旅館の方が洗濯をしてくれて助かりました。旅館の皆様ご迷惑をおかけしました・・。


c0067454_16133535.jpg旅館の着く前に立ち寄った彫刻の森美術館。子連れにはどうかと思ったのですが、これが逆に子供が遊べるものが多く、行って大正解でした。
写真は中に入って遊べるシャボン玉の城。
大きい子は上の方まで上っていけるのですが、ゆずはとりあえず平行移動。以前なら間違いなく恐がっていたのが、恐れず中に入っていけました(成長!?)


c0067454_16194027.jpg帰りのロマンスカーは、展望席の前から2列目(最前列はマニアのお兄ちゃんたちに独占・・)。でも、運転士さんが普段はしまわれている運転席に乗り込むところを見ていると、ゆずに制帽をかぶらせてくれました(本人はきょとんとしていましたが・・)。

c0067454_16225486.jpg今年も子供には振り回されそうですが、今年もよろしくおねがいいたします!!!
[PR]
by riku_bun | 2009-01-02 16:28 | 日々のこと
<< 寝正月を反省する 2008年もあと少し >>