壁に付けられる家具、さっそく追加&修正
書斎、トイレ、クローゼット、キッチンと4箇所に取り付けた無印良品の「壁に付けられる家具

とても気に入ったのでさっそく修正を加えたのがキッチン。

c0067454_21284094.jpg
まずはキッチンカウンターの壁。カウンターにはモノを置いていますが、その上部空間を有効に使いたく棚を1箇所追加してお茶コーナーに。
造り付けの棚のない場所。このくらいの奥行きの棚はちょこんと何かを置くのにもってこい。生活している中で設置場所を決められるので、お米ストッカーの開け閉めの邪魔にならない高さに付けられました。前回同様塗装し、既存のカウンター、棚と色を合わせているので、馴染み具合もよいのではないでしょうか!?

ちなみに、ガラスのお米ストッカーの妹分、少し小さい玄米用は本日購入!


c0067454_21341581.jpg
それから、ガスコンロと冷蔵庫に挟まれたコンクリートブロックの壁。
前回、棚を1箇所設置しましたが、これをやめてボックスタイプと長押タイプの組み合わせに変更しました。
ボックスタイプは収納力もあり、これにネジ式のフックを下面に付けて調理器具をぶら下げました。
長押も料理本とかを近くに置いておきたいので設置。その下にIKEAのぶら下げ式金物収納を付けてラップやアルミホイルを入れています。
c0067454_21345693.jpg

本体が木製なのでネジは簡単に付きます。しかも下の面なら視線にも入らず手作りっぽく見えません!

こうして見るとだいぶごちゃごちゃしてきましたが、実用重視なのでよいのです。

完成時(入居前)と比べると・・・・
c0067454_21425519.jpg
c0067454_21431537.jpg

[PR]
by riku_bun | 2009-10-11 21:44 | リノベーション(家)
<< キッチンをよりキッチンらしく 松波ラーメンでお昼を >>