夏の香川①~直島~
今年の夏は、もう毎年恒例、母の実家の香川県坂出市に帰省。そしてついでにSETOUCHI TRIENNALE 2013。そう、初めての瀬戸内国際芸術祭中に島巡りをしてきました。

しかし、暑かった・・・。

最高気温38℃、39℃なんていう日もあり、無理はせず、1日おきに3島。直島、伊吹島、豊島を巡りました。

当初は男木島を予定していたのですが、この暑さで坂で徒歩の男木島は危険と判断し、2年前に訪れていた直島に変更したのでした。

さて、直島ですが、おととしに回れず、行ってみたかった李禹煥美術館を真っ先に目指しました。
安藤忠雄設計の自然に溶け込むコンクリート造りの建物。地中美術館とも共通しますが、日常から非日常の世界へ自然に導いてくれます。(この暑さでひんやりさせてくれるのも助かりました)

靴を脱いで入る「瞑想の間」では、しばし時間を忘れてしまいました。
c0067454_221397.jpg
c0067454_22142788.jpg
c0067454_22143857.jpg
美術館外の芝生は気持ちがいい。この暑さでも心地よい風が抜けていました。写真は母と娘。この時点ではこの後来る妻と父は東京で、母と娘との3人旅なのでした。。

c0067454_22212342.jpg


本村で展開する家プロジェクトは前回見逃した護王神社(前回も真夏で階段を見て断念・・)だけ回りました。
c0067454_22205346.jpg
プロジェクトでは、この神社の狭い狭い地下通路で入ることができます。
c0067454_2221190.jpg
c0067454_22222671.jpg
そして、入ってきた入口から出ると、目の前に海景が広がるという仕掛けが!!

このあと新しくできたANDO MUSEUMに寄って帰りました。
2回目だと、だいたい様子がわかってたので、移動も安心でした。

次回は伊吹島です。
[PR]
by riku_bun | 2013-08-31 22:32 | 日々のこと
<< 夏の香川②~伊吹島その1~ 梅雨明けに虹 >>