夏の香川⑦~屋島~
c0067454_10373378.jpg
もう9月も半ば。早いもので香川帰省から一月経ちますが、まだのんびり振り返らせてもらいます。
今回はうどん県県庁所在地!?高松でのぶらり散歩について少し。

上の写真は、琴電屋島駅。洋風のかわいい木造駅舎です。屋島に来るのは恐らく小学生の時以来でしょうか?当時はここから少し歩いてケーブルカーの駅へ向かった記憶があります。ケーブルカーも廃止され利用客も相当減ってると思いますが、駅はさびれた風もありませんでした。このまま大事に保存して欲しいものです。

さて、ここから屋島山頂まではバスで向かいました。目指すは廃止されたケーブルカーの山上駅。ひっそりと佇む廃屋の駅舎がそのまま作品に。今ではメインの駐車場からこの山上駅までは徒歩で10~15分かかるからか、たどり着くと若い女性が一人だけ。芸術祭のボランティアの方が待ちかねたように丁寧に説明してくれました(笑)
c0067454_10405266.jpg
c0067454_1041021.jpg
美しく捨てられて/レアンドロ・エルリッヒ
大正時代に作られた駅舎。ケーブルカーの駅舎とは思えないほど凝ったデザインです。説明されないと気づかなかったのですが、アーチに取り付けられたミラーに少しだけ角度が付いており、アーチの向こう側が透けて見えるかのような仕掛け。

ボランティアの方のお話では、2階に駅にあるのは珍しい”ダンスホール”があるとのこと。ケーブルカーの駅にダンスホール!大正後期、昭和初期の活気が思い起こされます。まだ正式に保存が決まってないようですが、ぜひとも残して欲しいものです。
c0067454_116877.jpg
c0067454_11354665.jpg
かつては賑わった駅前のお店も淋しげ

c0067454_1127121.jpg
c0067454_11284747.jpg
c0067454_11353799.jpg
天空ミュージックまでは待てず、お決まりの瓦投げをして(たいして飛びませんでしたが・・・)屋島に別れを告げました。次なる目的地は仏生山。

目指すは仏生山温泉です。

力尽きたのでまた、、
[PR]
by riku_bun | 2013-09-14 11:38 | 日々のこと
<< 夏の香川⑧~高松、ことでんと仏... 夏の香川⑥~豊島その2~ >>