夏の香川⑧~高松、ことでんと仏生山温泉~
c0067454_18291783.jpg

のんびり夏休み(香川)のことを残してきましたが、なんと1ヶ月経ってしまいました。のんびり過ぎますね。

あと一つ、屋島へ行くのも利用した”ことでん”について。社名は高松琴平電気鉄道ですが、久しぶりに乗ったらひらがなで”ことでん”になってました。

c0067454_18301849.jpg

ご当地キャラ総選挙で見事3位になったイルカ駅員「ことちゃん」(駅員なので”ゆるキャラ”ではない)でことでんのイメージも上がっているか!?

c0067454_1830970.jpg

起点は高松築港駅。JRの駅が立派な駅舎に変わりましたが、こちら「ちっこう」駅は高松城(玉藻城)の城壁脇からかわいく出発します。この駅の位置、サイズとも個人的にお気に入りです。どちらも元京急の電車が第二の人生で頑張っています。

c0067454_18393971.jpg
こうした大正、昭和初期から動いている旧型車もイベント時には元気に活躍しているみたいです。

ここ数年、香川に来るとレンタカーで移動することが多かったのですが、今年はオール公共交通。ことでんも10年ぶりでした。しかしこの鉄道会社、なかなかの強者みたいです。
c0067454_18375619.jpg
c0067454_1838928.jpg
こういうポスター一つとってもなかなかのセンスです。

そして、これは衛生的に云々とご批判もあったようですが・・・
c0067454_18382823.jpg
仏生山温泉のポスター。ことでん社員の皆さんが制服のままご入浴されるパターンもあります(笑)

さて、その仏生山温泉。以前から気になっていたのですがようやく入る機会が訪れました。
c0067454_1843498.jpg
c0067454_2151351.jpg
モダンな建物なのに親しみが持てる建物。お風呂も縁側のような露天がぐるっと囲んでいてなんだかおしゃべりがしたくなるような配置。そして、なんといってもデザインが優れているだけでなくお湯がトロンとしていて素晴らしい!!
高松郊外にこんな素敵な温泉があるとは。。
これがもし東京にあったら・・・長蛇の列でゆっくり入れないでしょうね。
高松に来たら毎回来てしまいそうです。
どこで知ったのか外国人のグループも入浴してました。

c0067454_2151937.jpg
温泉マーク=「ぶ」がかわいい!

さて、”まち”に戻るともう日が落ちてきました。高松ついでに丸亀町商店街を散歩。
c0067454_21123961.jpg
c0067454_21124629.jpg
廃れ気味のアーケード商店街が見事に生まれ変わっていました。人通りも多くとても賑わっていました。

丸亀町から片原町に出るとアーケードを踏切で渡ることでんが見えてきます。
c0067454_21135172.jpg
街が新しくなったり、電車もICカードが使えたりしてましたが、こんな鋏があったりするとホッしますね。。


さ、夏の香川シリーズはこれにて終了~
[PR]
by riku_bun | 2013-09-21 21:23 | 日々のこと
<< 6周年 夏の香川⑦~屋島~ >>