人気ブログランキング |
四国旅行2 四国カルスト
c0067454_21164414.jpg
8月2日(日)晴→曇り(突然雷雨)
香川の親の実家に着いた翌日、坂出駅でレンタカーを借りて高知・愛媛の県境の山中にある四国カルストを目指しました。ちょっと前の高知への高速道路は、トンネルが長くしかも対向車線だったのでとても緊張しました。けど今は上下線それぞれトンネルが整備され走りやすくなりました。道路もガッラガラで予定より早く高知県入りし、須崎の手前、土佐市で高速を下りて横綱朝青龍の名前の由来となった四国霊場三十六番札所青龍寺に寄ったりしました。須崎で名物鍋焼ラーメン!?を食べつつ国道197号線を上っていざカルストへ。かなりの山道を予想してましたが国道はなだらかで、その先ネットで調べた林道は傾斜はきつくもしっかり上下車線が分かれていたので無事にカルストに到着しました。

四国カルストは山口の秋芳洞とともに日本三大カルストの一つです。石灰岩がポコポコ顔を出す高原に牛が寝転ぶ写真で見ると日本とは思えぬ風景。

ところが、、海沿いは晴れていたのに山の上は曇り。恐らくこの辺だろうという場所についても数メートル先の視界も遮る雲の中をさまよう・・・。山の天気だから仕方ないと一旦はあきらめました。しかし、ノロノロと進んでいるうちに雲が切れた!!そこはちょうど上の写真の場所。晴れていたらもっときれいだったでしょうがこれでも満足。

c0067454_21202754.jpg
野暮な言い方ですが天国のよう(笑)
c0067454_21204417.jpg
雲の切れ間から太陽ものぞく!

しかし、奇跡の晴れ間もほんの10分ほどでこのあと、雷鳴と共にバケツをひっくり返したような大粒の雨が・・・。下山の山道はかなり怖かったのですが、すれ違う車もほとんどなくなんとか下ることができました。そしてこの日の宿泊先である高知県梼原町の農家民宿「いちょうの樹」さんに向かったのでした。。

そこはとんでもなくすばらしい宿だったのでした。

(つづく)
by riku_bun | 2009-08-08 21:26 | 日々のこと
<< 四国旅行3 農家民宿・いちょうの樹 四国旅行1 アンパンマントロッ... >>