SLとトロッコと大井川(1日目)
c0067454_9553828.jpg
連休、当初はなんにも予定はしてませんでしたが、雑誌で見た大井川鉄道のSLにでも乗りに行こうと思いつき、静岡まで出掛けてきました。

c0067454_9561268.jpg
窓を開け放ち外の風を受けるのは最高!ただ煙の出にくい石炭を使っている(らしい!?)とはいえ、やはりSL。白いポロシャツの襟周りは真っ黒。顔もよく見ると黒くなってるのでご注意・・・(笑)
c0067454_9562230.jpg
客車は昭和初期のものをほぼそのまま使ってます。渋すぎる。
c0067454_9563261.jpg
当然、ドアも手動。いちおう鍵が(笑)
c0067454_9564165.jpg
洗面所がこれまた渋い。使わなかったけど”湯”は出るのだろうか!?
c0067454_957473.jpg
ほとんどのお客さんが終点まで行くところ、あえて途中下車。下泉駅。丸いポストに興味津々。
c0067454_9571693.jpg
一駅塩郷という駅に戻った理由はこの吊橋。大井川の本流にかかっているため相当長いです。
c0067454_9572720.jpg
橋の上から塩郷駅が見えます。この駅もなーんにもない駅。隣の道路がなければ川を眺めながらぼーっとできるよい駅なんですが・・・
c0067454_1053246.jpg
終点千頭駅でトロッコがお待ちかね。お客さんは10組くらい!?恐らく全員観光客です。
c0067454_109269.jpg
ほぼ1車両貸切状態だったので、最前列でゆずと運転手さん気分。出発するととことこと大井川の川沿いをゆっくり進みます。ほんとにゆっくりで並行するバスがトンネルを抜けて10分で行くところを30分かけて進みます。
c0067454_10104389.jpg
かなりかわいい土本駅。乗降客ゼロ。近くに4軒の民家があるだけのようです。どの駅も意味もなく降りてみたい衝動にかられます(笑)
c0067454_10113891.jpg
お客さんはなくても車掌さんは忙しい。。この車掌さん、沿線の案内など丁寧に話してましたが、その合間はずっとゆずに話しかけてくれました。ゆずも照れながら応対(笑)
c0067454_10155316.jpg
途中の奥泉駅で下車。近くの民宿に泊まりました。ほんとうは寸又峡温泉まで行きたかったのですがね。

新幹線→東海道線→SL→トロッコと結構長い乗車時間ではありましたが、それを感じさせないほどのんびりと楽しい旅行でした。特にトロッコののんびり感は森と川と風をたっぷり楽しむことができ、個人的にはSLよりも気に入りました。

明日はさらにトロッコで山に入ります。(続く)
[PR]
by riku_bun | 2009-09-21 10:19 | 日々のこと
<< SLとトロッコと大井川(2日目) 4歳に2匹の鯛!! >>