人気ブログランキング |
「すっきり暮らすための収納」に着手
c0067454_1625694.jpg
本屋さんでこんな本を発見
すっきり暮らすための収納アイデア

大掃除は終わったばかりでありますが、清掃が主体であるため使い勝手の改善までは手が回ってません。
暮らしていくと、よく使うもの、そうでないもの、ここにあったら便利なものなどいろいろ出てくるわけですが、最初から全ていくわけはありません。引っ越して2年半。ちょうど手を入れたいときによい本に出会いました。

今回着手したのは、洗面+洗濯機周り、クローゼット+ロフト(子供部屋)、あとキッチンを少々。

c0067454_16265183.jpg
まず洗面+洗濯機周りは、朝あわただしく準備する中、小物たちをポンポン置きがちで煩雑になっていたので、引き出し収納を追加したり置き場所を変えてみました。こういうことすると意外なものが意外なところから出てくるから不思議です・・。

c0067454_16322465.jpg
次にクローゼット。クローゼット内のハンガーをかける場所。上部の隅に棚をそして奥の壁面に引っ掛け収納ができるようにポールを設置しました。よく使うものは置けませんが、使用頻度の低いものを置こうと思います。
棚の材料は家に余っていた木材と金具で、ポールはこのために以前IKEAで買っていたものを使用。一箇所設置したところ、金具に挿すネジが足りなくなってもう一箇所はポールだけで終了。棚は後日設置することにします。
c0067454_16324148.jpg


それから、リビングや畳の間、そしてロフトに分散していた子供の絵本、おもちゃ、お絵かき道具などの大部分をロフトに集結。まだまだごちゃごちゃしてますが、この辺は本人に任せてみようかと思います。
c0067454_16473422.jpg

前から本人が「ねぇ引き出しほしい」と子供にしては変わったことを言っていたので、MUJIのダンボール製の引き出しを購入。入れるものはこちらも自分でやらせてみましたがまぁ上手に使えているようです。
c0067454_16474927.jpg

壁側を収納場所にしてその反対側を書斎風にしてみました。
c0067454_164863.jpg
子供のものがリビングから減ってリビングもだいぶすっきりしました。。

あと、書斎をやりたいのですが、材料が足りないので今日はここまでにしました。
いやいやなかなかすっきりしました!



c0067454_1654848.jpg
収納の本と一緒に久しぶりに「LiVES」を購入。
なぜ今回買ったかというと・・・

最初に取り上げられていたお宅が、以前オープンルームでお邪魔した石井大吾氏設計の「腰越ハウス」だったからです。
c0067454_16542479.jpg

パチパチ。

ちなみに下北沢の木造下宿をリノベーションしたBLUE STUDIOの「pinos」も載ってました。
by riku_bun | 2010-01-24 16:56 | リノベーション(家)
<< 「すっきり暮らすための収納」に... ボロ市最終日 >>