ヨタカに会えた上野動物園
c0067454_1723940.jpg

上野動物園、「夜の森」に展示されている「ヨタカ」です。(暗い室内のノーフラッシュ撮影なので画質はご容赦を)

6月24日の東京新聞に「東京・上野動物園の片隅に、1羽のヨタカがいる。宮沢賢治の童話「よだかの星」で、醜い嫌われ者として描かれた夜行性の鳥だ。2年前に大けがを負ったところを保護され、今も飛べない。ひっそりと公開されており、その姿に励まされている人もいる。」という記事がありました。

ゆずが大好きな絵本、宮沢賢治の「よだかの星」のヨタカ!おーっこれはぜひ見ておかねばと思っていました。

でも見れてよかった・・。ガラスのすぐ脇にいてくれて近くで拝めました。確かに派手さはありませんが、静かな黒い瞳が印象的でした。怪我がよくなることを祈るばかりです。

あ、もちろん最初はパンダさん。並びましたが、共通入場引換券のおかげで入場がスムーズだったので、比較的楽に見れました。
c0067454_1743632.jpg


しかし暑かった・・・・・。よく倒れる人がいないかと不思議なほど。自分的には楽しみだった爬虫類館に着くころには体力を使い果たしました。なのでカメはあまりゆっくり見れず。この青いカエルは神秘的(毒性あり)でしたが。。
c0067454_17444629.jpg


明日は完全休養日!その前になでしこ決勝!!
[PR]
by riku_bun | 2011-07-17 17:50 | 日々のこと
<< BrickCase ホタル祭り >>