人気ブログランキング |
残念な事件、石島・井島火災
8月9日、瀬戸内海の石島・井島(いしま)で大規模な山火事がありました。

実はちょうど直島に出かけた日の午後でした。地中美術館から戻る途中、上空にドラム缶を吊るしたヘリコプターを見かけました。そして夕方民宿に戻る途中、隣の島から猛烈な煙が立ち上っているではありませんか・・・。直島の人も心配そうに海に出て見ていました。

石島・井島は島の中に県境があり、岡山県玉野市側が石島、香川県直島町側が井島という珍しい島です。人口は100人ほどで全て岡山側の集落に住んでいます。火事は香川側から出火し、延焼を続け、結局3日間で島の9割近くの山林を焼き尽くしたとのこと。一時は全島民に避難勧告も出たようですが幸い集落まで火は至らずけが人も出ませんでした。

まだ焼けていた翌日、直島から犬島に向かう高速船がちょうど石島の横を通過。消防と自衛隊のヘリが出動して消火活動が続いていました。

原因は特定できていないようですが、船でバーベキューに来ていたグループがいることが確認されているようです。

c0067454_10323977.jpg
出火当日(直島から)
c0067454_10325362.jpg
翌朝
c0067454_10331639.jpg
c0067454_10354669.jpg

移動中の高速船から

事実はわかりませんが、人間が原因だとしたらなんと悲しいことでしょう。
けが人が出なかったことは不幸中の幸いだったとはいえ、多くの自然が一瞬で失われたことは事実。

残念です・・
by riku_bun | 2011-08-27 11:06 | 日々のこと
<< お父さん劇団「さるかに合戦」・... 散歩の風景とか >>