人気ブログランキング |
四国帰省2012(愛媛編)
帰省の中日に松山まで日帰り遠征してきました。坂出から特急で2時間15分。予讃線は海沿いを縫うように走るためカーブがとても多いのですが、たまに瀬戸内海ギリギリのところを疾走するため楽しい路線です。ただ、振り子式電車は高速でカーブを曲がっていくため三半規管が弱いとやや疲れます(笑)

10年ぶり3度目の松山でしたが、今回暑い中、初めて松山城に上ってきました。石垣は迫力ありますね。天守閣では吹き込む風に涼みながらしばしの殿様気分を味わいました。
c0067454_16361894.jpg
c0067454_16362576.jpg
c0067454_16564572.jpg

そしてお城のロープウェイ・リフト乗り場の近くにある今治タオル専門店「lublu matsuyama」にて開催された「mt school 四国」をのぞいてきました。
c0067454_16522247.jpg

c0067454_16571790.jpg
体験コーナーでは山盛りのテープを自由に使い放題!限定テープやら元々お店に並ぶ今治タオルもしっかり購入させていただきました。(mtガチャも100円玉を使い果たすほど投じましたが当たりは出ず・・・)



松山の足と言えば路面電車は欠かせません。10年ぶりの松山。伊予鉄の電車は真新しい低床車両が増えていましたが、まだまだ古参の車両も現役バリバリで頑張っています。軌道敷の石畳も茶褐色で味わいがあります。お城を囲むようにぐるっとまわってくれる市内電車の市民の、そして観光客の貴重な足ですね。
c0067454_16341298.jpg
c0067454_16344921.jpg


c0067454_1635652.jpg
マニアックなところでは、路面電車と郊外電車の平面交差が見られるのも貴重なシーン。


c0067454_1721926.jpg
c0067454_173196.jpg
c0067454_173783.jpg
もちろん、坊ちゃん列車にも乗りました(暑かったけど・・・)。終点での人力転換(なんとこの機関車は上部が回転する)はちょっとしたショー!?ですね。ご苦労様です。


帰りの特急では美しい夕焼けを拝むことができました!
c0067454_174719.jpg

by riku_bun | 2012-08-04 17:20 | 日々のこと
<< 函館帰省2012(その1) 四国帰省2012(香川編) >>