人気ブログランキング |
セルフメンテ
c0067454_17323069.jpg

ちょっと振り返りますが、昨年は大掃除でちょっとしたセルフメンテナンスを行いました。

一つはお風呂場のシーリング。うちはユニットバスではなく、在来工法で作ったため、浴槽と壁のコンクリートの隙間にシーリング(柔軟性のある防水用の材料)が施工されています。毎日使うお風呂なため少し劣化が気になったので、思い切ってやり替えることにしました。

シーリング材は市販のバスコーク。あと、撤去用のヘラ。
c0067454_1738229.jpg


まずは既存のシーリングを撤去。ヘラを当ててこそぎ取っていきます。シーリング自体が出っ張っている場所はとてもやりやすかったのですが、溝の中に埋まっているものはなかなか取れない・・・。狭い浴室内で作業性も悪く、体勢も辛かったのである程度は諦めました。。
c0067454_1733369.jpg


そして、マスキングをしっかりして、隙間にシーリング材をにゅ~っと出していく。そして付属のヘラで余分な材料を取っていけば、きれいなシーリングの出来上がり!

なんですが、材料が見込みより足りなかったり、マスキングの幅が大きすぎるところがあったり、初歩的ミスは多々ありましたが、何事もやってみるもんですね。また今度やるときはもう少し上手く出来そうです!
c0067454_1824920.jpg
(写真は上手くいったところです!変なところはカットさせていただきました!!)


目地埋めといえば、洗面台の床材。天然石のタイルを敷いているのですが、端部が浮いてグラグラしていました。これもついでに補修。浮いたタイルを外して接着剤で固定。そして目地材を充填しました。
c0067454_17521512.jpg



c0067454_17573542.jpg
交換という意味でもう一つ。アイロン台のカバーを替えました。もう何年も使っている無印良品のアイロン台。近頃アイロン掛けの終盤で、衣類に茶色い染みが付くことがあり不思議に思っていました。最初はアイロンの故障を疑ったのですが、アイロン台のカバーを外してみるとこんなことになってました(笑)
c0067454_1758646.jpg
これは酷いですね。。

これは買い替えかと思ったのですが、よく調べるとカバーのみ買えるようなのです。お店に行ってみると、近所の店にはありませんでしたが、在庫のあるお店を探してもらい入手することができました(945円)。無印はパーツのみの購入ができるのでよいですね。
c0067454_1811135.jpg
これで安心してアイロンできます。(あとは腕を上げるのみ!?)
by riku_bun | 2013-01-13 18:06 | リノベーション(家)
<< 東横線渋谷駅(記録) あけましておめでとうございます。 >>