玉電用賀駅
c0067454_1732837.jpg田園都市線用賀駅。ちょっと前までは”新玉川線”用賀駅だったんですよね。

というのは、その昔、渋谷~二子玉川間は”玉川電車”、通称”玉電”という路面電車だったんですね。その玉電がなくなり地下の新玉川線となったというわけです。
写真の石碑は用賀駅から桜新町へ向かって100mくらいのところにあります。


c0067454_17414577.jpg詳しい話は、用賀ネットさんのページに詳しく書かれてますが、右写真の駅前のバス通りは電車が走っていた頃は道路でなく線路だったんですね。この通りになぜか昔からのお店がないな~と思ったらそういうことなんですね。
逆に桜新町は、道路の上に線路があるいわゆる路面電車の通りだったので、用賀とはまったく違う雰囲気です。

c0067454_1756632.jpgこの写真もただ道路が二手に分かれてるだけのようですが、左手の道路は当時は線路だったところです。今もその名残で手前(桜新町側)から左手(直進方向)には車で行けません(反対からは入れます)。このことを知るまでは、変な交通処理してるな~って不思議だったんですよね。



今では三茶からの世田谷線だけが残ってますが、最近は電車も新しくなって、ベビーカーでも気軽に乗せることができます。もし残ってたら、ふらりとニコタマや三茶に行けて楽しいだろうな~と妄想にふけったりします・・・。
[PR]
by riku_bun | 2006-04-09 18:30 | 日々のこと
<< ミゾノクティ~ 2005年度成績発表~ >>