シリーズ”定番”「ECOVER(エコベール)」
ライフログにも載せている「あたらしい教科書”定番”」。
この教科書!?での定番の定義は
・長く愛していけるもの
・そのために使い勝手の良さや耐久性などの機能性をクリアしていること
・自分の中で普遍的な価値を持つもの
・納得できる品質の高さや適正な価格、消耗したり、なくなっても繰り返し買えるもの
としています。これらの条件をもとにその道のプロの方が厳選した品々が紹介されているのです!!選ばれた品々にも興味が惹かれますが、どうしてこれを選んだのかという考え方もとても参考になるので、本当に教科書のように眺めています。

ちなみにシュロのほうきや、ブラウンの目覚まし時計はこれをきっかけに知って手に入れたものです。。

c0067454_21274124.jpg
そして年末、この本でも取り上げられている食用植物とミネラルだけでできている洗剤「ECOVER(エコベール)」の洗濯用洗剤と柔軟材をもらう機会がありました。前からほしいと思ってたんですが、なかなか取り扱ってるお店がないので、突然の贈り物は大変うれしいものでした。

環境にやさしいというところがもちろん大きなポイントなのですが、実際使ってみて汚れの落ち具合も、一般の洗剤と大差はないように思います。独特の液体のトロっとした感じと、かなり強めのラベンダーの香りが、(だめな人もいるかもしれませんが)私的にはすごく使う気にさせてくれる洗剤です。天然成分なので肌荒れの心配もないようなので次は自分で食器用洗剤を買おうかと思っています!

できればお値段がもう少しお安ければいいんですけどね・・・。今はすぐになくならないようちびちび使っています。。。(笑)
[PR]
by riku_bun | 2008-02-10 21:32 | 定番
<< りくぶんお引越し 世田谷線沿線散歩「山下」 >>