無印良品「家 -良い家の作り方-」
c0067454_1335835.jpg
無印良品の家シリーズ「良い家の作り方

前回の「家の話をしよう」では「スケルトンからの家づくり」ということで、マンションリノベーションの話題を中心で、自らのリノベーションにもとても勉強になりました。

今回は「家のへそ」ということで、建物というより、暮らしの重心=よく使うモノ、過ごすところといった視点でまとめられています。グランドテーブル、テレビ、光、庭、風呂を家のへそと考えて、それらを中心の家づくりをする。特に、テレビを「家電」としてでなく、家の中の欠かせない重要なツールとして捉える視点は新鮮でした。

家の工事そのものは終わっても、自分のオモイがつまっているからか、まだまだ手を入れたくなるのが不思議です。そんなときこういう本は参考になります。

しかし、表紙にあるような苔玉が無造作にならぶ部屋。画になりますね!!
[PR]
by riku_bun | 2008-04-12 13:39 | リノベーション(家)
<< 「知っとこ」取材・・ actus kids & D&... >>