人気ブログランキング |
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
自転車通勤復活
計画停電が実施が実施されてから、電車が不安定なこともあり、自転車通勤を復活させています。
停電初期の頃は東京電力の発表が二転三転したりで、パニックになっていたこともありますが、今はラッシュ時間帯は自分のルートはほぼ通常通りの時間で行けるんですけどね。
それでも急なストップ時はやはり自転車が強い。

昨年の梅雨→猛暑で中断、夏から一気に寒くなってまた中断、とだいぶ間が空いていましたが半ば強制復活です。この季節はまだ寒い+花粉症発症となかなか厳しいんですけど(笑)

人事異動の季節で、3月あとわずかで未だ内示が出ない我が所属ですが、99%異動はなさそうなので、4月からもバリバリ乗っていきます。

事故には注意と以前に増して交通ルールには気を使っているのですが、周囲のマナー違反、特に自転車が目立ちます。

・信号無視
・曲がり角から減速せずに出てくる
・右側通行(というか左側通行を意識していない)

車道左端を走行中、真正面から何食わぬ顔で走ってくる高校生!もしくは御婦人!
すれ違いざま「キッ」と睨んでいるのですよ~(弱いか!?)

c0067454_1675382.jpg

by riku_bun | 2011-03-27 16:10 | 自転車
土木を学ぼう
この震災で何か役に立ちたいと考える若者へ。

まちを結ぶ交通、道路、鉄道、港、空港、生活を支えるライフライン、上下水、電力、ガス、通信。こうした生活する上でとても大切な、欠けてしまうと重要さが身に染みるあらゆるインフラの多くに関わっているのが土木工学です。

対象は個別の構造物の計画、設計、施工、維持管理、またトータルの国土計画、都市計画、まちづくり等々。

昨今、土木は「コンクリートから人へ」とも言われ、無駄の象徴のように扱われもしています。確かに反省すべき点は改めるべきですが、全てが不必要とも取れる風潮には違和感を感じていました。

今の大学は、“土木”の名では学生が集まらないからと、軒並み名前を変えてます。“建設”“社会”“都市”“環境”“デザイン”“といった単語を組み合わせてある学科は恐らく土木分野で間違いないでしょう。

震災で大切な人を失ってしまった、または住む家、育ったまちを失ってしまった、あるいは直接被災はしてなくても、被災地の状況を知って何かの力になりたいと思った。

そんな若者に一つの選択肢として土木の道があるよ、と昔学んだものとして伝えたいと、電車の中で思ったのでした。

長々と失礼しました。
by riku_bun | 2011-03-23 08:04
部屋の見直し
雨の祭日。
震度5強で特段被害はなかったものの、家の中の防災面を強化すべく見直すことに。

c0067454_17152742.jpg

まずは前から気になっていたキッチン上部のオープン棚に置いていたスチールボックス。箱が重くて下ろすのも億劫で中はほとんど空でした。これらをテレビ台の下へ。お菓子作り用の道具や生活用品のストックを入れることに。
c0067454_17153659.jpg
この場所はどうしましょう・・・。紙製の箱は戻すとして、とりあえず空き空間。質素なキッチンを目指してオープンの吊り棚にしたんですが、ここは扉があったほうがよかったかも。
c0067454_17151590.jpg
スチールボックスはテレビ台の下へ。ちょっとギュウギュウ感がありますがとりあえずここへ。生活用品のストックやらお菓子作りの道具なんかを入れました。

c0067454_17145693.jpg

ちなみに、我が家の特徴である小上がり。その下の床下収納は地震面では大正解でした。引き出しは多少動いてましたが安定感は抜群。部屋に散乱したりしないので足場も確保できます。

c0067454_17214468.jpg

あと重要視したのが玄関までの動線。部屋の中央の土間は避難路として重要なため、ここに置いていた食器棚はリビングに移しました。あと冷蔵庫の目隠しをしている棚もガラスの保存容器などは撤去し、極力軽いものだけに。ここが通れないと大変ですから。

食器棚はりくぶんさんの水槽を置いていた場所へ。玉突きで水槽はカウンターの下へ。なんとかうまく収まりました。
c0067454_1715231.jpg



当面はこれで生活してみます。
by riku_bun | 2011-03-21 17:40 | リノベーション(家)
3.11を振り返る
大地震から10日目。

3月11日最初の揺れ。品川の庁舎8階で通常通り机の前でパソコン作業中のことでした。耐震補強工事中の建物はさして高層でないにも関わらず相当揺れました。背の高い書類棚が倒れはしませんでしたが、ゴトッゴトッと踊るように暴れていたのが印象的です。その書棚近くの課長が転倒しそうな棚に気付かずにいたので「こっちへ」と手を引きました。揺れが収まってテレビを点けると東北地方が震源でかなりの震度だと。東京の震度はなかなか出ませんでしたが速報では「震度3」!?と出ましたが明らかにそんな震度ではない揺れでした(のちに「震度5強」に訂正)。フロアの窓ガラスが2枚割れ、外を見ると遠くで黒煙が立ち上っています。これは江東区のビルで火災があったことだとテレビでわかりました。

職場は職員の在席と安否確認。各職員は家族の安否確認。携帯がつながらないことを実感。妻の職場電話を登録しておらず・・夜まで一行につながりませんでした。固定電話もつながりにくい状況で保育園にはなんとかつながり、事務職員の「園児は全員無事です!お迎えは何時になっても構いませんので気をつけて!」の声はなんと心強かったことか。職場ではすぐさま対策本部設置。私の部署は被害状況の情報収集に明け暮れました。2月に防災訓練を実施したばかりだったのが功を奏し、本部設置はスムーズに行えました。そんな中、テレビからは町を飲み込む津波の映像。ただただ信じられない映像でした。

被害情報は道路の大渋滞とつながりにくい電話もあってなかなか報告があがってきませんでしたが、管内での被害は少ない見通しがたったこともあって、19時半(くらいだったと思う)対策本部の規模を縮小。電車が完全ストップしたため、遠方の職員は自動的に残ることとなり、徒歩、自転車で帰れるものは帰るようにとの指示。

妻とは夕方ようやく携帯がつながり(一回だけ)、徒歩で帰っているとのこと。ただ、保育園まで歩くのは時間が経つと思い、職場の普段使っていないボロ自転車を借りて帰宅しました。途中、幹線道路は車道は車、歩道は人の大渋滞。黙々と歩道を歩く姿が印象的でした。自転車は歩道を避け、車道の脇をバイクに譲りながら重たいペダルを必死に漕ぎました。夜の風は冷たく北風が向かい風となって行く手をさえぎります。自宅近くの世田谷線の踏切は電車が止まっているはずなのに遮断機が降りっぱなしだったのですが、警察官が遮断機を持ち上げて通してくれました。そして21時前、ようやく保育園到着。たくさんの園児がまだ待っていると考えていたら、残っていたのは娘入れてたった二人・・・!ラストではなかったものの、かなりさびしい思いをさせてしまいました。それでも泣くこともなく平静にしていた娘は立派に見えました。

その後娘と歩いて帰宅。妻も歩いて無事に辿りつきました。古いマンションゆえ、家の中もかなりの被害と恐れていたのですが、キッチンの棚からボウルや水筒が落ちていた程度で済みました。ただ、重い床下収納の引き出しが動いていたり、棚のものも落ちるまでいかずとも危ないものもあったので、相当揺れたことは想像できます。結局、電車が動かなかっただけで、家は停電も断水もなくガスが非常停止していた以外ほぼ無傷で安心しました。

これが11日のことです。ながながと書きましたが、これで「震度5強」なんですね。この程度の揺れは今でも余震で発生しているレベルです。「震度7」「震度6」・・・思考停止してしまいそうですが、現実を直視しなければなりません。

改めて感じたのはtwitterからの情報のすごさ。リツイートの力、情報の深さを実感しました。不正確な情報、デマ等ももちろんあると思いますが、阪神・淡路を経験された方のブログ、原発で働いた経験のある方のブログ、中にはこの地震を予見していた方!?など普通今までなら自分には届かなかったであろう情報も知ることができてとても参考になりました。募金の情報や停電時の暮らし方など、これから自分に何ができるかを考える上でも役に立っています。

今回はこのへんで。
節電、節電。
by riku_bun | 2011-03-20 16:01 | 日々のこと
梅を愛でるサブロク
36才となりました。
「年度末で何才」で表したりすることもあるから、ようやくという感がありますが。

さっきまで梅ヶ丘の羽根木公園の梅を眺めてきました。ゆずきさんも公園でたっぷり遊んで大満足。

さて気付けば30代も半ばを過ぎました。4月に人事異動があるかは未だ不透明なところ。新しい仕事になれば勇気を持って果敢に挑み、変わらなければこれまでの経験を活かしてさらに良い仕事ができるよう工夫をしなければと思います。

さぁ行こうサブロク!

c0067454_15385729.jpg

by riku_bun | 2011-03-06 15:21 | 日々のこと
電話不具合
家の固定電話が通話不能に。めったに使わないからいつからおかしくなったのかもわからず。ネットは使えるんで、こりゃ電話機だとアマダナさんに連絡し修理に。
すぐに届いた代替機。わ〜白い〜、コードレスだ〜(今のはレトロコード有り機)とはしゃいでいたらこれがなんと通じず…。む、む、む

てNTTさんに調べてもらったらマンションの共用部の回線が切れてたとのこと。何かの工事で触ってしまったらしい。

電話機は悪くないのに修理に行ってしまった〜。ま、たまには違う気分を楽しみますか。。

c0067454_17281.jpg

by riku_bun | 2011-03-05 16:50 | 日々のこと